小豆をたっぷり使ったお赤飯と手作り和菓子のおいしいお店です。


地域限定 徳島和菓子の贈り物専門店
小豆てんこもりのお赤飯が自慢です。


TEL 088−698−2301

人 の 一 生 に 関 わ る 歳 時 ・ 行 事

  子  供  

帯   祝 ・・・・ 帯祝いとは、安産を祈って、お産の軽い犬にあやかって妊娠5ヵ月目の
           戌(いぬ )の日にするお祝い行事(しきたり・風習)です。


名 付 け ・・・・ 名付けは、お父さん、お母さんから子供に送る最初のプレゼントです。


初 節 句 ・・・・初節句とは、誕生後初めての節句(季節の変わり目を祝う日)のことで、
          男の子は5月5日の端午の節句、女の子は3月3日の上巳の節句のことを
          言います。ただし、誕生後21日以内に節句が来る場合は、翌年から
          行うようです。


1歳誕生餅 ・・・・ 満1歳の誕生日を祝う行事で、人の一生とお餅の一升とをなぞらえて、
           一生(一升)食べるのに困らないように、一生(一升)健康に育つように、
           一生(一升)丸く過ごせます様に等といった願いをこめて、子供が健やかに
           育つことを祈るとともに、無事に1歳を迎えられたことを祝い、成長すること
           を祈ります。


七 五 三 ・・・・ 古来、七五三は3歳を「髪置き」、5歳を 「袴着」、7歳を「帯解き」の
           祝いといい、 大事な人生儀礼とされてきました。


入学・入園祝・・・・保育所・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と節目の学年にお祝いを
           します。


成 人 祝 ・・・・成人式を迎える成人どうしが久しぶりに会って交友を深める機会としての
          役割や、成人した姿を祝ってあげたいという親の気持ちでもあり、成人自身も
          守られていた立場から守る立場に変わる重要な節目でもある。

一  般

入 社 祝 ・・・・学業を終えて初めて就職したときにお祝いします。


結 婚 祝 ・・・・男女が共に生活を始め夫婦となる新しい人生の門出をお祝いする事。


厄   祝 ・・・・男性の場合は、数え年で25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、
         37歳とされている。特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれ、凶事や
         災難に遭う率が非常に高いので十分な警戒を要するとされている。その前後
         1年間に前厄(厄の前兆が現れるとされる年)・後厄(厄のおそれが薄らいで
         いくとされる年)の期間がある。

         厄年のような考え方は、陰陽道や神道、仏教が伝わった国だけのものではな
         く、イギリスやスペインといったキリスト教国、エジプトやトルコといったイスラム
         教国にも同じような風習がある。


賀 の 祝 ・・・・長寿の祝い。古くは40歳から10年ごとに祝ったが、室町末期からは42歳
         (初老)・61歳(還暦)・70歳(古稀)・77歳(喜寿)・80歳(傘寿)・88歳(米寿)
         ・90歳(卒寿)・99歳(白寿)を祝うようになった。


ご注文・お問い合わせ     T E L   088−698−2301

メールでのお問合せはこちらから