小豆をたっぷり使ったお赤飯と手作り和菓子のおいしいお店です。


地域限定 徳島和菓子の贈り物専門店
小豆てんこもりのお赤飯が自慢です。


TEL 088−698−2301

 10 月 ( 神 無 月 ) の 上 生 菓 子

ねりきり・錦玉 画像
桔  梗 

牛皮(お餅)を白餡に練りこんで炊き上げた「ねりきり餡」です。
白餡をねりきり餡で包餡し、ヘラ切りしました。



ねりきり 画像
 木  槿 

牛皮(お餅)を白餡に練りこんで炊き上げた「ねりきり餡」です。
白餡をねりきり餡で包餡し、茶巾絞りで仕上げました。


きんとん 画像
 千  草 

卵の黄身と白餡で炊き上げた黄身餡を、緑色の外郎生地で包餡し、3色のねりきり餡で飾りました。


ねりきり 画像
 撫  子 

白餡に牛皮餅の練りこんで炊き上げた「ねりきり餡」です。中餡は白餡です。


ご注文・お問い合わせ     T E L   088−698−2301

メールでのお問合せはこちらから




 十 月 ( 神 無 月 ) の 歳  時  記  

日本における旧暦10月の異称である。今日では新暦10月の異称としても用いられる。 出雲大社に全国の神が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神がいなくなる説が有力です。 出雲では旧暦10月を神在月(かみありづき)と称しています。


  10月8日 寒  露 (かんろ) 

     秋分後の15日目にあたります。 寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい
    露のこと。秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。

  10月23日 霜  降(そうこう) 

    秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃
    です。
    

  10月8日 体 育 の 日 

    
    





ご注文・お問い合わせ     T E L   088−698−2301

メールでのお問合せはこちらから